▼ MENU

Global Home > ホーム > プロフィール

プロフィール

健康をテーマに皆様の大切な人生にかかわらせていただきたい

 

日本の大学卒業後、外資系航空会社に就職、その後、婚姻を機にスイスのチューリッヒに移住しました。東京から、来た私にとって、チューリッヒの印象は、小さな街で、自然がとても豊か、くらいしかありませんでした(笑) ドイツ語もできなくて、友人もいなくてホームシックになることが多々ある中、新しく授かった息子との目まぐるしい毎日を家族のサポートのもと、なんとかやり過ごすのが精一杯でした。健康や、美容にはもともと気を使う方でしたが、息子を授かってからは、特に健康に、お食事に気をつけるようになりました。 それでも、身体へのケアは、お食事や睡眠で回復できても、新生活への対応は簡単ではありませんでした。そんな中、スイス生活の素敵な先輩方が私の前に次々に現れます。彼女たちとの出会い、心優しいサポート、貴重なお話、精神の穏やかさは、私に強さを教えてくれました。 そして、なにより、息子が私のモチベーションもすべてでした。

 

 

 

精神の健康の大切さを身をもって体験し、支えてくださった方々に感謝を覚えた瞬間でした。私の人生で、とても大切な出会いであり、彼女たちは、私の憧れです。 心身、医療への興味が湧いてきます。スイス社会への興味も同時に湧き、この美しい国でこの国の人たちと一緒に、何か人の役に立つ仕事がしたいと思うようになりました。 医療秘書の資格を1年かけて取得し、在学中にSEE SPITALの医療秘書課への就職が決まり、7年間勤務いたしました。医療の専門家たちと一緒に仕事をしているうちに、スイス人のアクセント(スイスドイツ語)も少しづつ理解できるようになり、スイスの文化、社会、を学び経験していきます。そして、徐々に栄養学への関心が強くなっていきました。仕事をしながらですが、3年かけて、スイス公認栄養士、栄養セラピストのディプロマを取得いたしました。学校では、日本人は当然私、一人です。ただ、言葉のおかげでコミュニケーションがとれましたので、クラスメートみんなで協力しながら、励まし合いながら、頑張りました。応援してくれた方々にも心から感謝してります。 途中、チューリッヒ大学病院に仕事場を変え、さらに、医療の現場を目の当たりにし、自分の方向性を明確に、そして、この度、たくさんの方々の応援のもと、Villa Egli にクリニックを開業いたしました。健康をテーマに皆様の幸せな人生のお役に立ちたい、と心から願い、尽力させていただきます。是非、ご利用ください。


サイドメニュー